【2022年最新版】泣ける卒業ソングランキングTOP20|昭和から令和までの名曲

  • URLをコピーしました!

今回はきっと皆さんも1度は聞いたことがあるであろう、泣ける卒業の歌を20曲ランキングにしてみました。

中高生はもちろん大人になってもこれらの曲を聴くだけで思い出して泣けてくることでしょう。
そんな名曲だらけのランキングです

らいおん君

定番からちょっとマイナーの曲まで20曲!

今回のランキングはかなり昔の曲もあれば、最近のポップな曲、合唱曲までオールジャンルな曲から振り絞って作成しました。

ただ、有名な曲ばかりなので、1度は聞いたことがあると思います。
ぜひ思い出を振り返りながらお聞きください!

目次

泣ける卒業ソングランキング20位~11位

school2

まず20位から11位

ぶっちゃけどれもトップ10に入っていてもおかしくないんじゃないかというくらいの名曲。
この中には僕がすごい好きな曲も入っています。

20位から11位でもとても泣けるのでぜひここからご覧ください

20位 BUMP OF CHICKEN『友達の唄』

この曲は『映画ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団~はばたけ天使たち~』の主題歌になっていて知っている人も多いかと思います。

歌詞とメロディの組み合わせがいいですよね
声も非常にいいのでカバーではなく、ぜひ原曲をそのまま聞いてほしいと思います。

19位 いきものがかり『ありがとう』

これはもう有名ですよね。
宣伝などでも流れていたりして歌った事もある人もいると思います。

実はこの曲合唱などでも歌われるようになり、僕の学校では合唱コンクールで歌っているクラスもありました。

よく聞く曲なので普段かかっていても何も思わないのですが、卒業シーズンに歌詞を見ながらこの曲を聴くと涙がこらえきれません。

18位 尾崎豊『卒業』

尾崎豊の4枚目シングルのこの作品。歌詞の過激さでの悪いイメージもあったが若者からの支持で有名になった曲です。

昔からある曲なのでなじみがある方は多いのではないでしょうか。
今の曲にはない奥深さや気持ちのこもり方を感じ、熱くなる曲です。

学生のころだからこそわかる複雑な感情などが現れたこの曲は、卒業の時期にぴったりな曲でしょう。

17位 FUNKY MONKEY BABYS『桜』

2009年発売の10枚目シングルです。2013年に解散してしまいましたが今もたくさんの人に愛されています。

ファンキーモンキーベイビーズは分かりやすい歌詞で、直接心に響く曲が多く、中でもこの曲は卒業の時期に聞くとたくさんのことを考えさせられます。

ミュージックビデオもミニドラマのように作られていて、すごく良いのでぜひ見てください。

16位 斎藤由紀『卒業』

ãæè¤ç±è²´ å業ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

引用元:https://www.amazon.co.jp/%E5%8D%92%E6%A5%AD-MEG-CD-%E6%96%89%E8%97%A4%E7%94%B1%E8%B2%B4/dp/B002UR7SMO

1985年発売の斎藤由紀のデビュー曲です。これがデビュー曲というのはびっくりです。
1985年発売ということで30年以上も経過していますが、今でも人気のある卒業ソングです。

僕も大好きな曲で、卒業式が近い日に友達に教えてもらい友達と一緒に聞いていた景色が、この曲を聴くとよみがえってきます。

きっと昭和世代の方など、この曲の方が他の卒業ソングよりもなじみのある人もいるのではないかと思います。
ぜひ自分の学生時代を思い出して聞いてほしいです。

若い世代の方も本当に名曲なので聴いてみてください。

15位flumpool『証』

卒業ということで悲しくなりそうなときにこの曲を聴けば、前向きな気持ちにさせてくれます。

このメロディーといい歌詞といい、なんでかわかりませんが涙が出てきてしまいそうです笑

14位 乃木坂46『サヨナラの意味』

乃木坂46の16枚目シングルです。卒業ソングというより別れの歌という感じですが最近は卒業式の合唱でも歌われています。

卒業ソングにアイドルの曲?と思う方もいるかもしれません。ただ、この曲は乃木坂の曲出なかったとしても人気が出ていたのではないか、と思うくらいいい曲なので一度聞いてほしいと思います。

この歌は別れの曲で、卒業に限らず誰かとの別れの時に聞くと涙があふれてきます。

メロディは切ないのですが「始まりはいつだって そう何かが終わること」とあるように、前向きになれるようなメッセージが込められていると思います。

卒業ということで、今までの生活は終わってしまいますが、新たな始まりでもあることを思い出させてくれます。

13位 コブクロ『蕾』

コブクロの14枚目シングルです。第80回記念選抜全国高等学校野球大会の入場行進曲に使われたり、色々なところで使われているのでおそらく誰しもが一度は聞いたことのある名曲だと思います。

卒業間近にカラオケに行ったら絶対歌ってください笑

卒業式に友達と歌いたいような曲で、しっとりと思い出が浮かんでくるので、卒業のビデオレターなどにおすすめです。

12位 ゆず『友~旅立ちの時~』

もともとは東日本大震災の時にそのスタッフに向けて書かれた歌です。そりゃ泣けるわけです

この曲に込められたたくさんの思いを感じますよね。

卒業の時もたくさんのことを思いながら聞いてみてください。

11位 ケツメイシ『友よ~この先もずっと..』

クレヨンしんちゃんのイメージが強く頭に残っている曲だと思います。ということで、あまり卒業ソングのイメージはないかもしれませんが、歌詞をよく聞きながら聞いてみてください。

最近はダンスなどでもよく踊られるらしく、運動会などで踊った人はより思い出がよみがえってくることだと思います。

「ありがとう、友よ」という歌詞が卒業式の時の感情を一言で表していて、本当に友達のありがたみに気づかされます。ぜひ一度、この曲を聴いて、恥ずかしがらずに、友達にありがとうと伝えてみましょう。

泣ける卒業ソングランキング10位~1位

yuuzyou

いよいよ10位から1位です!

ここから先は定番ソングが多いですが、みなさんが卒業式などで歌ったり卒業式のとき聞いていたのはこのような曲だと思います。

より卒業の時の感情や風景が鮮明に思い出されると思います。卒業式のこと、今までの学校生活を思い出しながら聞いてみてください

まだ卒業がこれからの方も、このような曲を歌ったりするのではと思います。合唱する曲などは意外と歌詞の意味を考えず歌っていることも多いので、ぜひここで意味を考えながら聞いてほしいと思います。

10位 コブクロ『桜』

コブクロの12枚目シングルのこの曲は先ほど紹介した『蕾』につぐ売り上げの作品です。これも誰しもが聞いたことのある名曲だとおもいます。

歌詞をよく見て考えながら見てるとほんとに良いですよね。卒業の時に聞いたら泣いてしまいますね。

コブクロの曲は胸に響くメロディーで心を動かされます。

9位 kiroro『Best Friend』

「みんなの笑顔に何度助けられただろう ありがとう ありがとう best friend」という歌詞がありますが、いいフレーズですよね。

ほんとにその通りだなと思います。卒業はとにかく友達への気持ちが大きいと思います。
嫌いだった人や、喧嘩したこともすべて友達がいてくれたおかげで思い出になります。

ともだちの笑顔を思い出すのではないでしょうか。

8位 ゆず『栄光の架橋』

これはもう言わずと知れた名曲ですね。またまた定番卒業ソングです。
2004年発売のゆずの21枚目シングルで、NHK「アテネオリンピック中継」の公式テーマソングになり有名になりました。

ほんとに良い曲だと思います。おそらく知名度は今回のランキングの中で1位だと思います。卒業という場だけではなく、スポーツなどの曲としても使われていたりいろいろな場所で聞くと思います。

知っている曲だとしても、卒業ソングとして聞くとまた違った聞き方ができると思います。もしかしたらすこし印象が変わるかも。

7位 川嶋あい『旅立ちの日に..』

これはシンガーソングライターの川嶋あいさんが8枚目シングルとして出した曲です。他の卒業ソングに比べたら知名度は少し低いかもしれませんがとてもいい曲だと思います。

卒業ソングってかんじの曲です笑

環境の移り変わりを歌にしていて入学してからのストーリーがよみがえります。みんなそれぞれ違った学校生活を送ってきているはずなのに、これほどみんなに鮮明に情景を思い出させる曲は無いでしょう。

6位 アンジェラ・アキ『手紙~拝啓十五の君へ』

歌詞が手紙って結構斬新なアイデアですよね。拝啓から歌詞が始まるというのはなんて変な曲なんだと思いましたが、聞けば聞くほどいい曲です。

みなさん他の人には言えないことってあると思います。そんな学生のこころを表現したような曲で、卒業だけでなく苦しいときなんかに聞いても泣ける曲となっています。

5位 EXILE『道』

この曲はEXILEの23枚目シングルです。卒業ソングとしては有名ですね。

私もあまりEXILEは詳しくないんですが、この曲はきいたことがありました。EXILEというイメージからは想像もつかないほど卒業ソングにぴったりな曲です。

ゆっくりな曲で、この曲をBGMに教室で最後の担任の先生の言葉を聞いている姿が想像できます。

4位 いきものがかり『YELL』

この曲はNコンの中学生の部の課題曲としてつくられたのですが依頼されていたものはアップテンポな曲でした。しかし15歳の頃を思い出し水野良樹さんが作詞・作曲したのがこの曲なのです。

自分の経験をもとに作られているだけあってとても胸に響きますね。

3位 森山直太朗『さくら(独唱)』

もとは森山の友人の結婚のために作られた曲で卒業式や桜ソングとして有名です。私もカラオケでよく歌いますがそのたびに卒業式のことを思い出します。

歌詞がとても印象深く、胸に響きます。ぜひ卒業の時に聞いてみてください。

2位 『旅立ちの日に』

やっと来たなって感じですよね。最近の卒業ソングとしては超超超定番の合唱曲です。
正直この曲を1位にしようかかなり迷ったくらいです。

歌ったことがある人は多いはず。この曲実は学校の先生が作ったんです!
埼玉県の学校の校長先生が作詞し音楽の先生が作曲しました。

先生がこのように子供のことを思って曲を作るっていいですよね。一番卒業というものに触れあってきた先生がかいた曲なのでこれほどまでに卒業ソングとして広まったんだと思います。

友達だけでなく、先生のことも思い出しながら聞いてみてください。

1位 レミオロメン『3月9日』

そして1位はこの曲です。ランキングにするには恥ずかしいくらいド定番。
ほんとに泣けますね。
じつはこの曲は2004年の3月9日に発売されてるんです。

カラオケでもたくさんうたわれてる曲で私もよく歌います。
何か自分の思い出と同じような部分があり、自分に置き換えて考えるとほんとに涙が出てきます

卒業ソングとしてはぜひおすすめしたいです。

最後に

いかかだったでしょうか。
この記事をかいてる時も自分の学校生活や卒業式を思い出して泣きそうになっちゃいました。

私の個人的な考えのランキングでしたが、自信をもっておすすめできる20選です。ぜひきいてみてください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる