【カタン】3人でも面白い?「3人での遊び方」「4人プレイとの違い」まとめ

カタン3人
  • URLをコピーしました!

人気ボードゲーム「カタンの開拓者たち」を遊んだことはありますか?

4人で遊ぶことの多いボードゲームですが、実は3人でも遊べるんです。
ただ、4人で遊ぶ時と全く同じようにできるかというと、そうではありません。

この記事では3人で遊ぶ時のルールや戦略の違いを解説していきます。

また、どうしても4人で遊びたいときのやり方についても説明しているのでぜひ最後まで読んでみてください。

こんな人におすすめ
  1. カタンは3~4人が推奨されてるけど、どっちが面白いの?
  2. 3人でプレイするときはルールは変わる?
  3. 3人で遊ぶときの戦略は変わる?
目次

【3人カタンの遊び方】4人のカタンとどっちが面白い

3人のカタンも4人のカタンも使う道具は一緒

初心者は3人でカタンがおすすめ

初心者は3人でのカタンがおすすめです。
後に詳しく説明しますが、3人カタンでは誰も開拓していないスペースが多くあります。

4人でのカタンだと他人のことも考慮しながら進めていかないといけないので、考えることが多く、初心者には難しいです。そのため、まずは3人くらいでやってみると気持ちよく遊べると思います。

慣れている上級者は4人でカタンがおすすめ

反対に、慣れている上級者にとって、3人でのカタンは物足りないと思います。

スペースが広く、敵を妨害することが難しかったり、すぐに最長交易路を取ることができます。
カタンの醍醐味のひとつとして、敵とのやりあいがあると思います。

上級者は3人しかいなくても下の方で解説している、1人増やして遊ぶ方法を試してみてください。

3人カタンのルールは4人の時と一緒?【基本的に一緒】

カタンイメージ

3人カタンも基本は同じ

ルールは変わるの?そういった疑問が浮かぶと思いますが、ルールは一緒です。

4人で進めるところを1人抜かして遊ぶような感じで、順番に進めていきます。

4人でカタンと3人でカタンをするときの違い

では何が違うんでしょうか?

それは、戦略です。
同じゲームなのですがかなり戦略は変わってきます。

スペースの違いや交渉、盗賊の移動に関して大きく違いが出ます。
交渉や盗賊の移動に関しては、自分に以外の敵が2人しかいないので、選択肢が少ないです。

3人カタンでの戦略【スペースを活用しよう】

3人カタン2

そもそも4人版カタンでの戦略は?

4人でのカタンの戦略は下の記事に、詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

簡単にまとめると、4人でのカタンではとにかく敵とのやりあいが激しいので、目立たないように立ち回るのがおすすめでした。

4人カタンと大きく違う点の「スペース」を、活用しよう

先ほどからも、何度か言っていますが、3人カタンではスペースが大きくあります。

まずは、道を伸ばして最長交易路を狙いましょう。
人の少ない方に伸ばせば、妨害される心配もなく引き伸ばすことができると思います。

また、敵から離れた場所に配置するのも大切です。
盗賊を置かれるとき、ほかの人に置いているのに巻き込まれるということを避けれます。

3人しかいないので、かなり高確率で盗賊が回ってきます。
なので盗賊を置かれても良いような立ち回りをしましょう。

どうしても4人でプレイしたいときはカタンのアプリを使おう

僕個人としては、カタンは4人で潰しあいをして、なんとか勝つのが面白いと思っています。

ただ、4人でやりたくても、「その場にいる人が3人しかいない!」みたいな時ありますよね。
そんな時、3人で遊んでもいいですが、アプリを使えば4人で遊ぶことができちゃいます

カタンの無料アプリについてはこちらの記事を読んでみてください。

【まとめ】カタンは3人でもできるが、戦略や進め方は別ゲーム

3人カタンと4人カタンの比較
  • ルールは一緒
  • 3人の方がスペースを大きく使える
  • 3人だと盗賊を置かれやすい

ルールは一緒、だが戦略など進め方は全然違うゲームです。
ただ、もちろん3人でもおもしろいので、いろいろな方法でカタンを楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる